Martin 1850'S 2-21 w/Coffin Case
1850'S 創業初期のPre-Company期に造られた2-21です。
"C.F.MARTIN NEWYORK"のスタンプが示す様にこのギターは創業から会社組織になるまでの間にMartin1世に依ってニューヨークのショップでハンドメイドされた物です。オリジナルのコフィンケースも残っており、ケースにはオリジナルオーナーが旅行したであろう当時の大陸横断鉄道の手荷物の荷札も残っています。
1850'Sに造られたギターですので、我が国では明治維新を迎える10数年前に誕生したギターです。160年程が経過していますが、トップに修理跡が有るだけで、その他は修理跡も有りません。サイド&バックはハカランダが使用され、未だに割れも有りません。各部の仕様が最初期の非常に手の込んだ芸術的な仕上がりのギターです。ペグの金物まで手で彫金されています。
私は20数年前に出張先のアメリカで見つけて入手しましたが、最近ではこれらPre-Company期のモデルには滅多にお目に掛かる事は有りません。非常にラッキーな出会いでした。
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示